豆型のレザートレイを、革絞りという技法で製作しました。
 
 
 

以前にもこのような豆型のトレイは製作していたのですが、より立体的にしたいと思い、革絞りの技法を用いました。
 
 

豆型の形状はよく似ていますが、深みのある曲線に仕上がりました。
 
 
 
 
微妙な曲線がさらに表情を豊かにしてくれます。
 
 
 

底面以外はすべて曲線なので、とても柔らかい雰囲気です。
 
 
 


底面や真横から見ると、立体的なのがよく分かります。

 
 
詳しい製作過程は別の記事に分けて書いていますので、そちらもご覧いただければと思います。
革絞りのレザートレイ — 製作編 — はこちらです。
 
 
※ネットショップの掲載ページはこちらです。

1+

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。