ヘリ定規を作ってみました。
    そもそも「ヘリ定規」って何ですか?  という方の方が多いかと思います。

     


    型紙を作る時に使用する定規です。
    元になる型紙から縫い代を+6mmとりたい時など、写真のように型紙の端に沿わせてペンを走らせます。
    今まではコンパスを使っていたので、曲線によっては持ちかえたり角度を変えたり、使っているうちに芯を削ったりしていましたが、この定規だとそういうことがないのでスムーズにラインを引くことができます。

    市販のものは金属製でしっかりとしていますが、接触する面は厚紙なので、耐久性も細かな精度も必要ないと思ってアクリル製にしました。
    定規にはそれぞれにミリの数字が刻んであり、その値でラインを引くことができます。

    ヘリ定規を使う時はシャープペンが多いので、それを基準に製作しています。
    シャープペンの太さは0.9mm以下で、先端部分の長さが3mm程度であれば、このヘリ定規が使えます。
    先端部分が1.5mmより太いシャープペンやボールペン等は使用することができません。

     


    一番よく使うのは6mmと10mm、定規本体の厚みは2mmです。
    数値によって色付きアクリルで色分けしてもいいですね。
    しばらく試作で使用した後に、オンラインショップでも取り扱いできるようにしたいと思います。

     

    ※2017.06.10 ヘリ定規をショップに追加しました。
    https://marubayashi.theshop.jp/items/6745254

    2+

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。