前回2回にわたって革絞りの記事を紹介しました。
2回目:http://marubayashi-leather.com/archives/580
1回目:http://marubayashi-leather.com/archives/598
そのパーツを使ったバッグが出来上がりました。

 


サイズは、横340×縦250×厚み100mmです。
A4クリアファイルが横向きで入ります。

 


斜め下から見ると、このバッグの特徴である丸いフォルムがさらに強調して見えます。
ポケットはドイツホックで止まっており、裏と表の両方にあります。

 


横から見ると、組み合わさった丸みが独特の雰囲気を出しています。

革絞りの場合、その形状からミシンで縫うことができませんので、すべて手縫いのステッチで仕上げてます。
一般的なバッグの縫製方法と比べると、時間や行程も増えてしまいますが、革絞りにしかできないカタチを表現できたのではないかと思います。

 

 

 

2+

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。