2017年 8月

ふたつの革絞り

革を絞るにあたって、新たにふたつの木型を作りました。 絞る革の大きさは、210×240mm、320×350mmと大きめ。 高さは18mm、36mmとかなり分厚めです。 木型はすべて手作業で製作していきます。 ひとつの革絞りに対して、凹と凸の2つの木型が必要になって…

鉛筆キャップ

鉛筆用のレザーキャップです。 一針ひと針、手縫いで仕上げました。 小さなアイテムだからこそ、革製品としての魅力を感じてもらえるように細かいところにもこだわりを持って仕上げています。 革の断面は焼いて強度を持たせています。 また、同色の顔料で着色した後に滑らかに磨い…

記事の一覧