日本郵便でアメリカへの小包郵便物は依然として差出不可です

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    今年の10/12のブログ記事で、新型コロナウイルスの影響により、日本郵便でアメリカへの小包郵便物(航空便)が送れないことを書きました。

     

    現状はどうなっているのか調べてみました。

    やはり、日本郵便からアメリカへの小包郵便物(航空便)やEMSは、差し出し不可の状態でした。



    到着までに2〜3ヶ月かかる船便だと差し出し可能になっています。

    中国、韓国、台湾、香港、シンガポールなどは、小包郵便物(航空便)・EMSともに差し出し可能です。



    日本郵便は差し出し不可ですが、クロネコヤマトの国際宅急便ならアメリカへの小包郵便物(航空便)が発送可能です。



    日本でも新型コロナウイルスの影響が再び出はじめています。
    少しでも早く、世界中のみんなが安心して暮らせることを願います。

    ※記事の内容は2020年11月28日㈯現在の内容です。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年7月
       123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト