刻印をアイテムのセンターにきれいに入れるには

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真のペーパーウェイトにはMarubayashiの刻印を、上下左右センターに入れています。

    目で見て、およその位置に刻印を打つ方法もありますが、微妙にズレる可能性が高くなります。

    ズレた位置によっては、作り直さなければならない場合も出てきます。

    一定の位置に安定して刻印を入れるには、厚紙などでガイドを作っておくと便利です。



    あらかじめ厚紙に、アイテムと刻印の位置を記したものを用意します。

    写真のものは、コンピュータのソフトでセンターに位置決めしたものをプリントアウトしました。

    データ化できない場合は、刻印をスタンプがわりに押した後、アイテムを手で書いて位置を決めていく方法もあります。



    刻印の位置を切り抜いていきます。
    先端の角丸は、小さなポンチを使うと便利です。



    残りの部分は、先端の鋭利なデザインカッターで切り抜きます。

    写真のカッターは、刃がぶれにくい「GLANZ(グランツ)」というカッターです。



    切り抜いた厚紙をアイテムに合わして、その上に刻印を乗せてプレスします。



    アイテムのセンターに刻印がきれいに入りました。



    刻印の種類に応じて、厚紙でガイドを作っておけば、ズレることなく一定に刻印を入れることができます。

     

    記事に出てきたカッター「GLANZ(グランツ)」は下記のサイトで購入できます。興味のある方は是非ご覧ください。

    created by Rinker
    オリオン(Orion)
    ¥1,527
    (2021/10/22 01:32:56時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    日本クリノス
    ¥318
    (2021/10/22 01:32:56時点 Amazon調べ-詳細)


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年10月
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト