トラベラーズノートのペンホルダー試作品

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真は私が普段使用しているトラベラーズノートです。

    トラベラーズノートにつての詳細はこちらをご覧ください。

     

    トラベラーズノートにペンホルダーは付いていませんので、オプションのペンホルダーを付けることで、ペンをセットできます。

     

    しかし、外側に大きくはみ出してしまうので、バッグに入れる時に引っかかります。

    また、革の挟んだ箇所にペンホルダーの後が残るのも気になります。


     
    写真のようにゴムに引っ掛ける方法もありますが、いまいち安定しません。



    中のリフィルに挟む方法もあります。



    この場合、ペンは安定しますが、シャープペン等がはみ出してしまいます。



    そこで、ペンホルダー用のリフィルを製作することにしました。

    試作品なので、ベルギー産の牛革「ルガトー」の床革を使用しました。


     
    右3分の1の箇所にあるの切れ目を、ゴム紐に挟み込みます。



    リフィルを挟んで、ペンを差し込むとこんな状態になります。

    リフィルに書き込む時に、ペンが下敷きになっていると、凸凹して書きづらいので、ペンホルダー部分は本体よりはみ出すようにしました。



    ペンは4本まで差し込むことができます。

    差込部分は平ゴムになっていますので、万年筆のような太めのペンも差し込むことができます。


     
    本体を閉じる時は、ペンホルダー部分を中に折り込みます。




    本体の厚みは膨らんでしまいますが、しっかりと挟み込んではみ出すこともありません。



    しばらく使用して使い勝手が良ければ、商品として製作したいと思います。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年5月
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト