豆型トレイを木型から取り外します

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真は木型にセットした豆型トレイです。

    表面がほぼ乾いたので木型から取り外します。



    クランプを取り外し、木型から革を取り出します。



    表・裏ともに綺麗な形になりました。



    よく見ると、内側に鉄粉っぽい黒ジミを発見。

    いつもの黒ジミより濃い感じがしたので、針で突いてみるときれいに取れました。ひと安心です。

    革絞りした時にできてしまう鉄粉っぽい黒ジミは、クエン酸で除去します。

    以前ブログに詳しく書きましたので、こちらを参照ください。

     

    黒ジミ対策として、木型と革の間にラップをすれば防げるのは分かっているのですが、ラップがシワになると革もシワになってしまいます。

    一度付いてしまったシワは取れませんが、黒ジミはクエン酸で取ることがでるので、ラップをせずにクエン酸を使う方がリスクは少ないかなと思います。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年4月
       123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト