アメリカへ商品を国際宅急便で発送しました

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    先月の2021年4月1日に、日本郵便の海外発送向け国際郵便の料金が改訂されました。

    よく利用する「国際eパケット」も料金が改定され、50gまでの送料が+160円と値上がりしています。

    逆に1,100gを越えると値段が安くなる場合もありますが、そこまで重くなることは少ないです。



    新型コロナウイルスの影響で、アメリカへの発送に「国際eパケット」はまだ利用することができません(2021年5月14日現在)

    日本郵便から各国への国際郵便物の差し出し可否状況は、下記から確認できますので参考にご覧ください。

     



    先日、アメリカからご注文をいただいた商品は、ヤマト運輸の「国際宅急便」にて発送いたしました。



    国際宅急便は、発送料金は日本郵便に比べて倍近く高いですが、 税関への申告・検査に必要な書類「インボイス」は、送り状と同一伝票になっているので、手間も省けて便利です。


    今回、アメリカの方からご注文をいただきましたが……、

    アメリカの方が国境を越えて、日本の淡路島に住んでいる人が作った商品を購入する。

    冷静に考えてみると、本当に凄いことだなと改めて実感します。

    商品を見つけていただいたことだけでなく、インターネットやオンラインショップ、配送システムなど、たくさんの人のおかげで成り立っていることに感謝しなければと改めて思いました。

    本当にありがとうございました。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年9月
       1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト