『黒いダイヤ』と呼ばれる革「黒桟革」で製作した万年筆ケース

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真は『黒いダイヤ』と呼ばれる革「黒桟革(くろざんがわ)」で製作した万年筆ケースです。

    今回はお客様のご要望により、黒桟革でのオーダーとなりました。



    黒桟革は、国産黒毛和牛の皮を使用した純国産の革です。

    表面には漆が塗られており、その漆が小さなダイヤを散りばめたように輝きを放っていることから『黒いダイヤ』と呼ばれています。



    仕上がった万年筆ケースは、漆が綺麗な光沢を放っています。

    一般的なシボ革でも経年変化で光沢は出ますが、見え方は異なってきます。

    手触りも独特で、革の柔らかさと漆の硬さを同時に味わっている感覚があります。



    この万年筆ケース、両端をつまむようにすると、ケースに隙間ができて万年筆を取り出しやすくなっています。



    万年筆ライフを楽しむためのアイテムになれば幸いです。
    ありがとうございました。


    今回のオーダー品は、モンブラン製の万年筆「マイスターシュテュック149」と、パイロット製の万年筆「キャップレスLS」が収納できるようにサイズを調整しています。

    万年筆のサイズに合わせてケースもサイズ調整が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

     

    「黒桟革(くろざんがわ)」という革は、以前にも一度ブログに掲載したことがありますので、あわせてご覧ください。

     


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年9月
       1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト