地元のレザークラフト講座が無事に終了いたしました

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    本日、地元で行われたレザークラフト講座(第2回目)が無事に終了いたしました。

    第2回目はキーケースとしおりを製作していただきました。



    2時間という限られた時間ですので、キーケースは、縫わずに金具止めのものにしました。



    バネホックやカシメなど、各サイズの工具を人数分揃えるのは難しかったので、ハンドプレスを使用していただきました。

    革の仕事をしている人以外はハンドプレスを使用する機会は少ないので、逆に良かったなと思いました。



    毎回作業用のテキストを準備し、それに基づいて進行しています。

    準備に手間はかかりますが、私も当日に順番どおり進めやすいですし、参加者の方も自分が度の作業をしているのかがよく分かります。



    しおりは何色か用意していたので、お好みの革を選んでいただきました。
    女性らしい配色がとても可愛らしいです。
    キーケースのコバも綺麗に仕上がっています。



    このしおりは、ベルギー産の「ルガトー」という革で、『革の宝石』と呼ばれている高級な革です。



    全員の方が時間内に綺麗に仕上がりました。

    講座をしていると、予想より早く進んだり、逆に時間がかかりすぎてしまったり、時間配分が気になるのですが、今回は予定どおり終了することができました。

    参加していただいた方、ありがとうございました。
    次回もまたよろしくお願いいたします。

    次回の第3回目(10/19㈫)は、マルチ小物ケースを製作予定です。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年10月
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト