新しく誕生した「淡路島レザー」の発表会に出席しました

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。



    本日、新しく誕生した「淡路島レザー」の発表会に出席いたしました。



    「淡路島レザー」とは、淡路島内で生まれた兵庫県産黒毛和種(但馬牛)で、淡路島での飼養期間が最長であり、出荷処理工程から皮革の全行程が兵庫県内で行われたものを呼びます。



    発表会では私を含め、淡路島内で活動されている作家さん5名の方が出席いたしました。

    それぞれに、淡路島レザーを使用した商品を持参し、淡路島レザーの魅力などについてお話しさせていただきました。

    発表会の様子は、地元のサンテレビニュースでも放送されました。

     


    淡路島レザーには、個体識別番号(トレーサビリティ)が付いています。

    個体識別番号により、牛がいつ生まれて、どこで誰によって育てられ、どこでお肉になったのかが分かります。

    国産の牛革で、生産者まで分かっているのは非常に数が少ないと思います。

    今回の発表会では既存のアイテムで淡路島レザーを使用したしましたが、今後は淡路島レザーのみのアイテムも展開していく予定です。


    淡路島レザーについての詳細は、公式のホームページをご覧ください。

     

    淡路島レザーを使用したペンケースとトレイは現在販売中です。ご興味のある方は是非ご覧ください。

     

    淡路島レザーを使った商品については、下記のフォームからお問い合わせください。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2021年10月
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト