イタリアンレザーとベルギーレザーの万年筆ケース

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真は、先日納品した万年筆ケースの製作途中のものです。

    手前にある細かなシワ模様の入った革はイタリア産の「エルバマット st. gemini」、奥の光沢ある革はベルギー産の「ルガトー」です。



    エルバマットはオイルがたくさん含まれた革で、しっとりとした手触りがします。

    一方のルガトーは「革の宝石」と呼ばれ、表面に光沢があり、つるっとした感触です。

    革の特徴などは以前にブログで詳しく書いていますので、こちらをご覧ください。

     

    1本差しの万年筆ケースは、長い間在庫切れでしたので、ちょうど良いタイミングでご注文をいただきました。ありがとうございました。


    ショップの販売ページは下記になります。興味のある方は是非ご覧ください。

     


    以前に販売していた6色バージョンをご希望の方は、下記のフォームよりお問い合わせください。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。



      Amazon.co.jpアソシエイト