硬化剤で革を少し硬くしました

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    写真は、クラシックカー「ミニ」のタンクエプロンというアイテムです。

    タンクエプロンとは……、とてもマニアックなアイテムですので、興味のある方は以前に詳しくブログで書いたことがありますので、こちらを参照ください。

     



    今回の色は、ワインレッドでのご注文です。

    革の厚さはいつもと同じ2mmですが、今回の革は柔らかく感じます。

    革は動物の皮膚ですので、同じ厚さでも部位の違いや、繊維の詰まり具合によって硬さが異なってきます。


     
    少し気になる程度でしたので、今回は硬化剤を使って革を少し硬くしました。

    硬化剤の使用方法については、以前に詳しくブログで書いたことがありますので、こちらを参照ください。

     



    硬化剤を塗った面に接着剤を塗る時は、軽くヤスリがけしています。



    ヤスリがけをする面積が広い場合は、木工用のハンドサンダーを使用すると便利です。



    できあがったタンクエプロンは、専用のパッケージに入れてお届けいたします。

    タンクエプロンにご興味のある方は是非ご覧ください。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。



      Amazon.co.jpアソシエイト