「アート・クラフトフェスティバル in たんば」を見てきました

    Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    兵庫県の丹波で開催されている「アート・クラフトフェスティバル in たんば」を見てきました。

    秋の行楽シーズンの中、2年ぶりの開催ということもあり、お客様の数もとても多かったです。

    このイベントを前回見たのは淡路島に引っ越す前だったので、もう10年ほど前になりす。



    会場となるのは兵庫県立丹波年輪の里、芝生の広い会場で、小さなお子様がいても安心です。

    作家さんのカテゴリーは、木工、ガラス、金属、皮革、陶芸などで、なかでも木工作家さんが多く出展されています。



    また、丹波焼きとしても有名な地域ですので、陶芸作家さんの数も多いです。

    このイベントは、作家さんのそれぞれの特徴が出ているので、見ていてとても楽しいです。



    同じ兵庫県の姫路で開催されている「ひめじアーティストフェスティバル」とも雰囲気が似ているなと感じました。

    最近は出展する側が多くなりましたが、久しぶりにお客さんとして、ゆっくりと見て楽しむことができました。

     


    同じ丹波で開催されている「ザ・フィンランドデザイン展」も見てきました。

    椅子や器など、曲線の美しいデザインがとても印象的でした。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     
     

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。



      Amazon.co.jpアソシエイト