写真は製作しているポーチの革です。
    クセを取ろうと少し湾曲させたら、らせん階段みたいに見えて綺麗だったので、写真を撮りました。

    同じ方向ばかりでなく、角度を変えたり見たり、何か違う要素を加えたりすると面白い。
    何か良いアイデアを出したい時も同じことが言えるかもしれません。
     


    ちなみに裏面は、縫う箇所を1ミリに薄くすることで、縫いやすくするとともに、仕上がった時の断面をスマートに見せています。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。


      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト