写真はWALDES製のジッパーです。
    圧倒的なヴィンテージ感を出す格好良いジッパーです。

    前回は「ファスナーの引き手」の記事を書きましたが、ファスナー自体も製品の雰囲気を決める大切なパーツです。

    YKKやWALDES、riri、TALONなどファスナーメーカーはいくつかありますが、メーカーや種類によってファスナーの開閉した時の感触は違ってきます。

    ファスナーの生地や金具の色が違うだけで、製品の雰囲気もずいぶん変わります。
    引き手と同様に、色と形で自分の好みを自由に表現することもがきます。

    ファスナーの呼び方も、ジッパー、ファスナー、チャックなど色んな呼び方がって面白いです。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。


      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト