どんなデバイスでインターネットを見ていますか?

    いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。

     

    今日の記事は、革を少し離れてパソコンのお話しです。

    私がパソコンを使い始めたのはもう30年以上も前です。BASICからはじまり、MS-DOS、Windows、Macintoshと使ってきました。
     
     

    前職でデザイン関係の仕事をしていたこともあって、今はMacintoshに落ち着いています。

    淡路島に引っ越すまでは、27インチの大きなiMacを使用していましたが、今はノートタイプのMacBook PROの15インチを使っています。
     
     

    ホームページやブログ、ネットショップ、型紙やパッケージなども全てこのMacBook Proで完結しています。

    持ち運びできるので、机の上も片付くのですごく使い勝手がよいです。

    パソコンを使っていて最近よく感じるのは、インターネットを利用しているデバイス(端末とも言います)です。

    デバイスとは、直訳すると装置という意味ですが、一般的にはパソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネットを見るための機器をいいます。



    Marubayashiのホームページやブログでも、過去1年のアクセス解析を見ると、スマートフォンとタブレットを合わせた割合が半数以上を占めています。

    私がブログを書く環境はパソコンなので、どうしてもパソコンの見え方に慣れてしまっているのですが、もっと閲覧する端末を意識しないといけないですね。

    前回の皮漉機のブログ記事のように、動画をたまに載せることがありますが、何も意識しないで動画を貼ると、スマートフォンで見たときに右端が切れてしまいます。

    ホームページはワードプレスで組んでいますので、プラグインなどを使ってピッタリサイズにしています。

    スマートフォンに対応していないサイトは、Googleの評価にも影響が出てくるなんて言われていますから、マルチデバイス対応が主流になるでしょうね。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。


      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト