いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。



    先日のイベント「ひめじアーティストフェスティバル」に出展いたしましたが、屋外イベントでしたので、砂やホコリなどが商品にたくさん付いてしまいました。
    なかには、風で飛ばされて地面に転がってしまう商品などもありました。

    商品は綺麗な状態で保管しておきたいので、すべての商品をクリーニングしました。



    まず、一般的な革製品のお手入れと同じように、一番最初にステッチや金具の間に溜まったホコリなどをブラシで取り除きます。
    ホコリは舞いやすいので、ブラシは一定方向にかけます。

    いきなり布で拭いてしまうと、ステッチに溜まったホコリの上に、さらにホコリで埋めてしまうことになりますので、まず最初はブラッシングからはじめます。

    ブラッシングだけでも、革が綺麗になって少しツヤが出てくるのが分かります。その後に柔らかい布で軽く拭いて、すべての商品をクリーニングしました。

    この作業、時間もかかり大変でしたが、綺麗にすることで商品が輝き、私の心もスッキリしました。


    いつもSNS等をご覧いただきまして、ありがとうございます。
         


      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト