いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。

    梅雨入り間近になりましたね。今日は暑いくらいの快晴でした。
    家庭菜園の野菜たちも暑さで元気がなかったので、少し水をあげました。

    このブログは、ほとんど仕事関係の内容ですが、今日はいつもと違った感じでお届けしたいと思います。



    我が家の黒猫です。窓辺がお気に入りの場所。スフィンクスのような格好で寝ています。
    気持ちが良いのか少し舌が出ています。



    そしてもう一匹の猫。女の子なのに恥ずかしい格好で寝てます。
    2匹とも元野良猫ですが、今ではすっかり甘えん坊になりました。


    梅雨入り間近になり、季節がだんだんと夏へと向かっていきます。
    工房の近くの畑や庭先では、たくさんの木々たちが花や実を付けています。


    甘酸っぱくて美味しいグミ。完熟しないうちに食べると口の中が渋みで大変です。
    今年はたくさん実りました。ジャムにされる方もいらっしゃいますね。



    大粒のブルーベリー。
    木がまだ小さいので収穫できる数はとても少ないですが、甘くて美味しいです。



    息子の手が小さいので、たくさん収穫したように見えます。



    「スモモ」
    今年は不作で、ほとんど実を付けていません。写真は貴重な数個のうちのひとつです。



    こちらは桃。
    品種は分からないのですが、段々と大きくなってきました。
    もう少ししたら鳥や虫から守るために袋がけします。
    スモモ同様に桃も今年は不作です。



    これは栗の花です。
    左奥の白いフワフワしたのが雄花、中央の丸い玉の先に咲いているのが雌花です。
    昨年は大きな栗がたくさん収穫できたので、今年も楽しみです。



    クチナシの花。
    まだツボミですが、咲くと甘い香りが辺りに漂ってきます。
    ユーミンの「やさしさに包まれたなら」の歌詞にも出てきますね。



    これは菜の花です。
    もう枯れてしまっていますが、種を採るためにそのままにしておいたものです。
    茶色くなった豆のようなサヤに種が詰まっています。
    また来年も辺りを黄色に染めてくれることでしょう。



    淡路島は玉ねぎの産地、我が家も先日収穫しました。
    無農薬・無肥料の玉ねぎ、思っていたより大きく育ってくれました。
    自然に感謝していただきたいと思います。

    今日はいつもと違った内容でブログをお届けしました。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。


      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト