いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。

    最近、初めて使用した「イビザ」という革、プルアップが凄く良いなと感じました。



    一番下に写っている黄緑色の鉛筆キャップの革です。

    プルアップとは、革を曲げたり押したりした時に、革に含まれたオイルが周りに移動して色が薄くなる現象です。
    革を指で摘まんだり揉んだりした時にも同じ現象が起きます。

    動画を見ると良く分かりますが、プルアップする革は圧力が加わった箇所の色が薄く変わります。
    それが、革の表情をより豊かにしてくれます。

    このイビザという革は、イタリアのトスカーナ地方で製造されています。
    製造元はテンペスティ社で、エルバマットやマイネと同じ上質なイタリアンレザーです。



    法律で禁じられている化学物質を一切使用せずに、タンニンという植物性の物質で生産された革です。
    それを証明する「イタリア植物タンニンなめし革協会」のタグが付属します。

    革の表面にツヤがありますが、強度は弱く、全体的にしなやかなでもっちりとした手触りです。

    プルアップする革としては下記のようなものがあります。
    イビザ(イタリア産)
    クロムエクセル(アメリカ産)
    モストロ
    ※クリックすると販売店にジャンプします。

    プルアップする革に、あらかじめ揉み加工されたものは、全体に色の濃淡ができて少しワイルドな雰囲気を出してくれます。
    男らしい表情をしているので、好き嫌いがあるかもしれませんね。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。




      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト