いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。

    私が普段からよく使っている筆記用具に「ダーマトグラフ」という色鉛筆があります。
    写真に写っているのが、そのダーマトグラフです。

    色鉛筆のように色を塗るという使い方より、文字をチェックしたり印を付けたり、サインペン代わりに使っています。

    紙はもちろんのことプラスチックやガラスなど色んなものに書けるので、とても便利なのです。

    昔、印刷関係の仕事をしていた時に職場で使用していたので、その流れで使っているというのもあります。
    ダーマトグラフは名前が長いので、略して「ダーマト」って読んでました。

    芯が短くなったら、糸を引っ張って紙芯を剥がして芯を出します。
    この剥がす時がとても気持ちがいいんです。



    たまにペンケースで持ち運ぶこともあるので、汚れ防止と芯の保護にキャップを作ってみました。

    通常の色鉛筆とは直径が1mmほど太いので、型紙から作り直したダーマトグラフ専用のキャップです。

    ダーマトグラフを愛用されている方もいらっしゃいますので、受注生産という形になりますが、オンラインストアの方にも掲載いたしました。
    ▶ https://marubayashi.theshop.jp/items/24068738


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。




      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト