いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
    淡路島で革を使ったモノ作りをしているMarubayashiです。

    写真は革を仕立てるのに便利な棒やすり「サンドスティック」です。
    特に革の断面(コバ)を整えるのにとても便利です。



    ほどよい硬さで、適度に湾曲してくれるのでとても使いやすいのです。

    紙やすりも使いますが、私は用途を分けています。
    ・サンドスティック……コバの段差調整や荒削り など
    ・紙やすり………………コバの最終仕上げ、コバインクの重ね塗り前 など



    サンドスティックは「荒目」(茶色)と「極細目」(オレンジ色)の2種類の製品があります。



    荒目は片面が「荒目」、もう片面が「細目」になっています。
    整える箇所や状態に応じて使い分けができます。



    「極細目」は両面ともに「極細目」の荒さになっています。



    私は荒目タイプをよく使用します。
    極細目は細かすぎるので、あまり使用することが少なかったです。



    使っているうちに目が詰まってくるのですが、「パンパン」と叩くようにすれば目が綺麗になるので長く使用することができます。
    今使っているサンドスティックも1年くらいは使っていると思います。



    サンドスティックはクラフト社さんの商品で2本入と5本入があります。
    それほど高い商品ではありませんし、とても長持ちするのでオススメです。


    サンドスティックは下記のサイトでも購入できますので参考にしてみてください。

    created by Rinker
    ¥495
    (2020/05/29 01:29:16時点 楽天市場調べ-詳細)
    created by Rinker
    クラフトシャ(craftsha)
    ¥1,045
    (2020/05/28 16:58:26時点 Amazon調べ-詳細)


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    今後のイベント出展予定はこちらからご覧いただけます。

    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト