Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    長年トラベラーズノートを愛用しているのですが、最近ちょっとマンネリ化してきたなぁと思っていたので、カバーを思い切って染めてみました。

    染めたカバーは、2017年に購入した限定カラーのオリーブ。

    染める前はいい感じのオリーブ色をしていました。
    写真を取り忘れたのでトラベラーズノートの公式ページを参照ください。

     



    染色に使用した染料はクラフト社の「WA」。使った色は、茶色と焦茶、黒です。



    グラデーションにしたかったので、最初に茶色を入れて、周りに徐々にこげ茶と黒を入れてみました。



    ついでにミシンでステッチも入れてみたので、より重厚な感じに仕上がったと思います。



    最近では外国の方にもトラベラーズノートの人気が出ているようです。
    私も気がつけば10年以上も愛用しています。

    革の仕事をしていることもあり、カバーは自作することが多く、気付けばいくつか製作していたので少しご紹介します。



    2010年12月、自分用に製作。
    純正と同じ形状で、中身に合わせてカバーも大きく調整。



    2013年7月、オーダー用で製作。
    純正と違ってリフィルを両側に差し込むタイプでペンホルダー付き。



    2014年8月、自分用に製作。
    同じく両側を差し込みタイプにしてます。
    差し込みフラップ式でペンホルダー付き。



    2014年11月、オーダー用で製作。
    先程と同じピンクですが、ペンホルダーがないパターン。



    2014年8月、自分用にに製作。
    外と中で革の色を分けてます。



    2017年12月。自分用に製作。
    同じく両側に差し込むタイプ。


    トラベラーズノートは大きさがスリムなので、かばんの中でも幅を取らないのが良いですね。

    ブログをご覧いただいている方で、気になるカバー等がありましたら、下記のお問い合わせからメッセージを送信していただければ、オーダーなど対応いたします。

     

    「トラベラーズノート」販売元のホームページはこちらです。

     

    トラベラーズノートは下記のショップ等でも取り扱っています。

    created by Rinker
    デザインフィル
    ¥4,400
    (2020/09/27 13:22:28時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    デザインフィル
    ¥3,520
    (2020/09/27 13:22:29時点 Amazon調べ-詳細)


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2020年9月
      « 8月  
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト