Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    このたび、ショップに新しいペンケースを追加しました。



    形状は今までのペンケースと同じですが、パーツの色を調和させることで、ペンケース全体を美しく表現できるようにしました。
     
     

    美しく、やさしい配色


    革の表、裏、断面、糸、ファスナーの生地や金属など、すべて素材の色を調和させることで、美しく優しい配色にしました。
     
    今までは、革と糸、ファスナーでペンケース全体の色が成り立っていました。

    羽衣シリーズでは、革の裏面の色と断面の色も加えて、より繊細な色の雰囲気を表現できるようにしました。



    第1弾のナチュラルオレンジは、優しいナチュラル色の革にベージュのファスナー、落ち着いたブラウン(革の断面)と、ワンポイントのオレンジ(革の裏地)を追加して、表現できる色の幅を広げました。

     

    優しく丸みを帯びた品のあるフォルム


    全体に丸みを帯びた優しい形状で、飽きのこないデザインなので、末長く愛用することができます。

     

    国産の上質な牛革を使用

    使用しているのは、国産の上質な牛革です。
    ペンケースに触れると、革独特の優しい感触が手に伝わってきます。
    使用環境や経年変化により、革の色が少し濃くなります。 
     

    想像以上に収納


    このペンケースのサイズは、片手に収まる程良い大きさです。
    しかし、実際にペンを収納してみると……
    ・シャープペン 3本
    ・ボールペン類 8本
    ・カッターナイフ 1本
    ・定規 1本
    ・修正ペン 1本
    ・消しゴム 1個
    ・修正テープ 1個
    これだけのものを収納できる大容量サイズ。



    その秘密は……、根元までしっかりと開くファスナー。



    全開にすると、中まで大きく開くので、見やすくて取り出しやすい構造です。
     
     

    手縫い仕上げ


    ステッチは、すべて手縫いで仕上げています。
    ひと針ひと針丁寧に思いを込めてステッチにしています。
     
     

    細部までこだわっています


    革の先端部分は「飾り捻」という縁取りラインを入れています。
    このラインを入れることにより上品な雰囲気を出しています。

    そして、革の切断面は磨きを加えた後に、革と同色の顔料で二度塗りしていきます。
    その後に、専用の磨き棒で顔料を定着させて磨きをかけます。



    人生の節目や新たな自分に向けて、ペンケースとともにステップアップしませんか?

    上質で美しく優しい表情のペンケース、気持ちも上向きになり、仕事や勉強もステップアップすることでしょう。

    手にした瞬間から、あなたと共にライフスタイルを歩んでくれるでしょう。
     
     
    大きさ:(約)長さ190mm×幅50mm×高さ58mm
    素材:本革(国産牛革)、ファスナー(ニッケル)


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2020年9月
      « 8月  
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト