Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    先日のブログでも記事にしましたが、抜き型・刻印用のハンドプレス機を導入したので、レザークラフト用の抜き型を頼むことにしました。



    抜き型を作るためには、型紙の原本もしくはPDFのようなデータが必要になってきます。

    いい機会なので、いくつかの型紙をデータ化しました。

    そのデータをInstagramでもお世話になっています「抜型工房かわさき」さんに製作をお願いしました。



    先に見積もりと納期を出していただいたのですが、想像していたより安価で安心しました。

    納期も2週間程度でしたので、よく製作するアイテムの抜き型を4つ正式に発注いたしました。



    今までは手で革をカットしていましたが、抜き型だと短時間で正確な寸法でカットできるので作業効率もグンと上がります。

    気持ち的にも随分と楽になるのではと思います。

    抜き型が出来上がるまでもう少し日数がかかりますが、楽しみに待ちたいと思います。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト