Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    本日の作業は、豆型のレザートレイです。



    先日、木型でプレスしておいた豆型トレイ。



    木型から革を取り外します。今回は鉄粉ジミもなく、綺麗に絞りが完成しました。

    鉄粉ジミについては以前に詳しく記事にしていますので、こちらをご覧ください。



    少し硬さを出すために硬化剤を塗ります。



    軽くペーパーがけをしたあと、白ボンド(サイビノール)で接着します。

    ゴムのりではなく、白ボンドを使用するのには下記のような理由があります。
    ・革を接着した後に微調整できる
    ・接着面の空気が抜けやすい
    ・乾いた後に硬くなる



    手縫いのラインはすべて曲線なので、ヨーロッパ目打ちの2本目で穴を開けていきます。

    2本目なので全周すべて開けるのに時間がかかりますが、焦らず丁寧に作業を進めます。



    手でひと針ひと針丁寧に縫っていきます。

    ステッチは写真では白く見えますが、実際は淡いピンク色をしています。



    コバを仕上げて完成です。

    今回は、豆型トレイの製作過程を大まかに書きましたが、以前に詳しく記事にしていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2020年10月
       123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト