Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    私が普段使用している糸は、主にビニモMBTです。写真のような芯に巻いてあります。



    いつも使用している太さは8番、新品の状態だと1,000m巻いてあります。



    小巻だと1/10の100m。

    あまり使わない色だと割高にはなりますが、100mもあれば十分です。



    糸を使い終わってそのままにしておくと、スルスルと巻き戻るようになり、見た目にも悪くなります。

    新品の時に巻いてあるように糸を毎回結ぶのも手間で、結び方どうだったっけ? なんてことにもなります。



    また、購入時に付いていた網を被せる方法もありますが、これも見た目にイマイチで、毎回被せるのが手間に感じます。


     
    私がしている方法は、芯の根元に糸を止める切れ目を入れて、そこに引っ掛けるようにしています。

    芯のプラスチックが硬いので、切れ目を入れる時に刃物に注意が必要ですが、すぐに慣れてきます。



    糸は立てた状態で上から見ると、反時計方向に巻いてあるので、逆の時計回り方向に切れ目を入れます。




    切れ目の入口を少し広げておくと引っ掛けやすいです。




    引っ掛けた糸が長い場合は、芯の中に入れておけば、立てた時に糸がはみ出すこともなくスッキリします。



    色々と試してきましたが、この方法が手間がかからず、見た目にも良いので今でも続いています。

     

    記事に出てきた「ビニモMBT」は、下記のサイトでも購入することができますので参考にご覧ください。

    created by Rinker
    ¥1,639
    (2020/08/12 06:04:40時点 楽天市場調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥363
    (2020/08/12 06:56:25時点 楽天市場調べ-詳細)


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト