Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    お盆の真っ只中ですが、普段と変わることなく革に触れています。



    革絞りをしていた「豆型トレイ」が乾いたので、中と外を白ボンド(サイビノール)で接着です。

    白ボンドは接着時に接着面位置を微調整できるし、乾くと硬くなるのでトレイの接着には最適です。



    接着剤が乾くまでの時間で、在庫が少なくなっていたアイテムの製作。

    写真の右奥の型は、抜型工房かわさき さんで製作していただいた抜き型。



    手でカットするのとは違って、素早く正確にカットできるので気持ちが良いです。



    五助屋レザーさんの卓上クリッカーRC-2000も、抜き型に刻印に大活躍です。



    昨日に引き続き、ワークショップ等の準備も少しずつ進んでいます。



    写真は簡易的な溝稔(ネジ捻)の図面です。

    100均のコンパスで代用しようかなとも思ったのですが、何か野暮ったい感じがしたので、アクリルで作ってしまおうという作戦です。

    5mmのアクリル端材で人数分が製作できそうです。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2020年12月
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト