Marubayashiです。
    いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

    先日、作業中に少し分厚めの革をハトメ抜きで穴を開けたんです。



    先端部分は「皮ポンチシャープナー」で研いだ直後だったのですが、革が厚いので抜けが悪く、力を入れた瞬間に指先がすべって自分の皮を切ってしまいました……。



    写真のように、持つ部分と先端の中間部分が鋭くなっていて、そこに指があたってしまったようです。

    数年前に購入したものですが、安価なこともあって細部まで丁寧に製作されていません。

    その事は確認済みで、よく使うサイズはヤスリで先端を丸めていたので、完全に私のミスですね。

    普段あまり使用しないサイズだったというのもありますが、気を付けなければいけませんね。

    キズは大したことなかったので良かったです。



    すぐに他のサイズのハトメ抜きも、金属ヤスリと耐水ペーパーで先端を丸めておきました。

    作り手の皆さんも、よく切れるハトメ抜きには気をつけてくださいね。


    切れなくなったハトメ抜きの研ぎ方は、以前に書いたこちらの記事を参考にご覧ください。


    最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
    SNSやショップなどは下記のリンクからご覧いただけます。

     

      関連記事

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      2020年11月
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930 

      カテゴリー

      Amazon.co.jpアソシエイト