レザークラフト仕立て材料

コバインクの調色

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 最近使うことが多くなったイビザという革。 以前にブログでも書きましたが、触ると色が変わります。 ※以前に書いたイビザの記事 今回の記事は、この革に使用するコバインクの色合わせで…

ブラックのファスナーは使うとこんな風に変化します

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今回の記事は、ファスナーの経年変化についてです。 革の経年変化の記事はよく見かけますが、ファスナーはあまり見かけません。 ファスナーには色んな金属のものが使用され、長く使用していると色な…

ファスナーの引手は簡単に交換できます

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今回の記事はファスナーの引手交換、主にクラフターさん向けになります。 記事の最後に動画を載せてますので、時間のない方は飛ばして動画をご覧ください。 レザークラフトでよく使用する仕立て…

ファスナーの引き手は手間と時間がかかります

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしている「Marubayashi」です。 写真はファスナーの引き手です。 引き手は色々と種類がありますが、これは製品のイメージに合わせて縫わずにカシメで止めています。 切った革の断面はザラついていいるので、綺麗に仕上げていき…

革を硬くする硬化剤 使い方のポイントは?

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今回のブログの記事は、革の仕事で使用している「硬化剤」についてです。 ※主に作り手さん向けの専門的な内容になりますので、興味のない方はスルーしてくださいね。 硬化剤ってなに? …

革絞りの時間を大幅に短縮する方法

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。   さて、タイトルにもありますが、最近、革絞りの方法を少し変えました。 それによって時間が大幅に短縮することができたので、そのことについて書いてみたいと思います。 ※革絞りについて…

個性的な色の限定ファスナー

ピンクとブルーの個性的なファスナー。 YKK製のルミナというファスナーです。 一般的な金属ファスナーに比べて、アルミ製でとても軽いです。   このファスナーを使って製作したのはミニポーチ。 糸はファスナーに合わせてピンクとブルーにしてみました。   革を貼り合わせただけ…

ファスナーの色や種類を選ぶ時のポイント

ラウンドファスナー財布など、革製品にはファスナーが付いた製品がたくさんあります。 手芸店などでもたくさん売られていますが、丁度良い色や長さがなかなかありません。    私がファスナーを発注する時は、YKKさんから出ている色見本帳をもとに発注しています。 全582色あるので、同じ赤でも…

コバの顔料仕上げにはエッジペイント

Marubayashiでは、革を貼り合わせた断面(コバ)に顔料を塗って仕上げています。 使用する顔料は「エッジペイント」を使用しています。 最近、エッジペイントを発注する機会があったのですが、以前とパッケージと内容量などが変更になっていました。 違う色のエッジペイントと調色する場合が多いので、以…

革絞りのレザートレイ 〜 製作編 〜

豆型のレザートレイを、革絞りという技法で製作しました。   革絞りで使用する木型です。   絞る前に、革をぬるま湯にたっぷりと浸します。 繊維の奥までしっかりと水分が染みこむまで、数分間浸します。   トレイの内側になる革を凸型に反って馴染ませていきます。 …

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト