小物

革製品の魅力が詰まった本格派の鉛筆キャップ

先日の「ひめじアーティストフェスティバル」でも人気があった「鉛筆キャップ」。 小学生の女の子から年配の方まで、幅広い年代の方にご購入いただきました。 本当にありがとうございました。       長く欠品していたキャメル色を追加いたしました。     革製品としては小さなアイテム…

革絞りの技法を使ったコースター

オリジナルロゴのコースターを製作してみました。 使用している革は2mmと1mmのオイルヌメ。 その間にロゴの形をした床革の芯材が入ってます。     一番上の革は接着した後に、ほどよく濡らしてヘラでロゴ部分をなぞって形を作っていきます。 この方法は、「革絞り」や「ウェットフォーミング…

革絞りのレザートレイ 〜 完成編 〜

豆型のレザートレイを、革絞りという技法で製作しました。       以前にもこのような豆型のトレイは製作していたのですが、より立体的にしたいと思い、革絞りの技法を用いました。     豆型の形状はよく似ていますが、深みのある曲線に仕上がりました。         微…

革絞りの技法で製作したレザートレイ

以前にも、ブログやInstagramで何度か登場したミニサイズのレザートレイです。 濡らした革を専用の木型にセットして製作しています。 この技法は、「革絞り」や「ウェットフォーミング」などと呼ばれています。       女性の方のアクセサリーを入れたり、お気に入りの小物を入れて飾って…

端材から生まれた革絞りのスタンド

写真は以前に革絞りで使用した時にできた端材です。 (※端材になる前の革について書いた革絞りの記事はこちら)    この端材は2つあり、処分するには勿体なくて、どうにか形にしてあげたいなと思っていました。 せっかく大きな木枠で絞った革だし、革になる前は生きていた動物の皮だったわけだし。 …

6連キーケース シルバー

イタリアンレザーを使用したキーケースです。 先日、ブログの記事で書いたものと同じデザインです。 違うのは中のキーホルダーがシルバーになっています。 (※同じデザインのキーケース記事)       ホックを開くとこんな状態になります。 金具の裏側のスペースにカードを1枚差し込むこと…

スカイブルーの手帳カバー

発色の良いスカイブルーの手帳カバーです。 このノートは自分専用の手帳カバーとして作ったものです。 中のノートは、スケジュール帳に加えて、仕事専用のメモ帳などが数種類、挟んであります。 革はA4にカットされたものを購入したので、中のノートも108×202mmで専用のサイズです。      …

アンティークな6連キーケース

イタリアンレザーを使用したキーケースです。 デザインは、2つホック止めのシンプルな形です。       ホックを開くとこんな状態になります。         キーホルダーの金具は、アンティークの6連です。 金具の裏側のスペースにカードを1枚差し込むことができます。 …

革絞りのペンケース

船のような形をしたペンケースです。 側面から底の部分にかけての部分は、木型を使って、革絞りという技法で立体に成型しました。 ※革絞りの技法については過去の記事(ふたつの革絞り)を参照してみてください。       反対側から見るとこんな雰囲気です。 写真では糸が白っぽく見えるかもし…

シャックルキーホルダー

シャックルの形が特徴のキーホルダーです。   シャックルとは写真左上の一番大きなネジが付いた金具のことです。 シャックルのネジを回すと、リングと革バンドを外すことができます。   金具はすべて真鍮製ですので、使っているうちに落ち着いた色に変化していき…

2018年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031