万年筆ケース

『黒いダイヤ』と呼ばれる革「黒桟革」で製作した万年筆ケース

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は『黒いダイヤ』と呼ばれる革「黒桟革(くろざんがわ)」で製作した万年筆ケースです。 今回はお客様のご要望により、黒桟革でのオーダーとなりました。 黒桟革は、国産黒毛和牛の皮を使用した純国産の革…

色鮮やかな1本差しのペンケース

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、オーダーをいただいた「1本差しのペンケース」を手縫いしているところです。 使用している革は、イタリアンレザーの「マイネ」です。 マイネは「芯通し」といって、革の中までピンク色で染色されています。 …

万年筆ケースは収納するペンに応じてサイズ調整します

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、オンラインショップで取り扱っている1本差しの万年筆ケースです。 万年筆といっても、太さや長さはブランドによって様々です。 また、収納するペンは万年筆とは限りません。 お気に入りの…

クラッチタイプのペンケースをリサイズしました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は1本差しの万年筆ケースが入るペンケースの試作品です。 このタイプのペンケースは今も販売していますが、展開した時の革のサイズがA4より少し広いので、効率良くA4サイズから裁断できるようにサイズ調整をしま…

色鮮やかなピンクのイタリアンレザー「マイネ」の万年筆ケース

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真はオーダー品のイタリアンレザー「マイネ」を使った万年筆ケースです。 マイネは、イタリアのトスカーナ地方で生産された歴史と伝統が息づく正統派の革です。 法律で禁じられている化学物質を一切使用せず…

汚れた革を使えるように加工してみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、昨年のイベントに出店していた1本差しの万年筆ケースです。 気が付くと、黒っぽいシミがいつの間にか付いていました。 革絞りの時に発生する鉄粉汚れの方法が使えるかもと、クエン酸で処理し…

万年筆ケース 1本差し(ルガトー)のカラーを追加しました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 在庫切れになっていた「万年筆ケース 1本差し 赤(ルガトー)」を補充しました。 それに伴って、色違いの緑と青も新たに追加いたしました。 この革の自然な色ムラは、万年筆…

黒のベルギーレザーを使った万年筆ケース

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 ひとつ前の記事で書きました「赤い1本差しの万年筆ケース」、これと同じ革を使った黒色をオンラインショップ(下記URL)に追加しました。 ▶ https://marubayashi.thesh…

「革の宝石」と呼ばれるベルギーレザーを使った万年筆ケース

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 以前から販売していた万年筆ケースに「ルガトー」というベルギー産の革を追加することにしました。 この革は自然な色ムラがあり、トラ目と呼ばれる筋模様が特徴です。 この雰囲気が万年筆に…

カラフルな1本差しの万年筆ケースができました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 オンラインストアで取扱中の「万年筆ケース 1本差し」ですが、今まではオーダー色を中心に製作していましたが、下記の6色を標準色にいたしました。 イエロー キャメル …

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト