コバ仕上げ

フチ稔の線入れは一発勝負!! 元には戻りません

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 私が製作しているアイテムは、写真のように革の断面とステッチの間に飾りの線を1本入れています。 この線を入れる時に「フチ捻」という道具を使います。 アルコールランプで熱したフチ捻を革に当てる…

少し長めのコバ塗り棒を購入しました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、コバ塗りの時に使用しているコバ塗り棒です。 先端のネジ溝にエッジペイントが良い具合に絡まってくれるので、とても塗りやすいです。 お気付きだと思いますが、このコバ塗り棒は一般的に販売されている長さ1…

コバ塗り棒のクリーニング

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は革の断面にエッジペイントを塗る時に使う工具です。 ネジの溝にエッジペイントが程良く絡まって、いい感じに塗ることができます。 エッジペイントを塗る時に使う工具と言ってしまいましたが、ホームセンターなど…

コバ用インクの小分けにとても便利な容器

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 レザークラフトで革の断面のことを「コバ」と呼びます。 コバを綺麗に仕上げるために顔料インクを塗るのですが、革の色やアイテムによって色は変えていきます。 微妙な色は、顔料インクを混ぜ合わせて色を調色…

コバインクの調色

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 最近使うことが多くなったイビザという革。 以前にブログでも書きましたが、触ると色が変わります。 ※以前に書いたイビザの記事 今回の記事は、この革に使用するコバインクの色合わせで…

コバの顔料仕上げにはエッジペイント

Marubayashiでは、革を貼り合わせた断面(コバ)に顔料を塗って仕上げています。 使用する顔料は「エッジペイント」を使用しています。 最近、エッジペイントを発注する機会があったのですが、以前とパッケージと内容量などが変更になっていました。 違う色のエッジペイントと調色する場合が多いので、以…

コバインクの色合わせ完了

前回の記事で調色していたコバインク3色、色合わせが完了しました。 この革の色は、雰囲気がとても日本的な感じがします。 発色が良いのに落ち着いた色なので気に入ってます。 色名を例えるなら、手前から浅緋色(うすきひいろ)、草色(くさいろ)、山吹茶色(やまぶきちゃいろ)でしょうか。 縫い目の糸も近…

コバインクの色合わせ

コバインクとは革の切った端に塗る顔料インクのことです。 切れ端を保護するのと同時に見栄えをよくしてくれます。 黒や焦茶などの濃い色は市販のまま使用することが多いですが、発色の良い明るい色や特殊な色はその度に色を合わせます。 乾くと色味が少し濃く変わるので、それを考慮して調色していきます。 塗…

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト