レザークラフト工具

レザークラフトの糸止めで使いやすいライターは?

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 レザークラフトでは、糸止めにライターを使用することがよくあります。 ごく一般的なライターは、子どもの火遊び事故を防ぐために、わざと着火ボタンが固くなっています。 レザークラフトでは何十回もカチカチ…

金具を取り付ける際に使用するハンドプレスに作業台を取り付けました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、バネホックやカシメなどの金具を取り付ける際に大活躍しているハンドプレス。 手打ちで作業していた時のような失敗もなく、キレイに取り付けることができます。 ただ、購入時の状態で使用していたため、安定感…

手書きのサインからアクリル刻印を製作しました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 以前から自分で書いた手書きのサインを、刻印にしたいなと思っていました。 いつかは……、と思っていても実際に行動しないと、いつかは来ないので、時間を割いて製作することにしました。 元の手書きのサイン…

カーブした状態で乾かせる「コバ塗り台」を作りました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、鉛筆キャップのコバにエッジペイントを塗って乾かしているところです。 ポイントは、革を曲げた状態で乾かしています。 今回のブログのメインは、下の作業台です。 以前から製作したかったアイテム…

フチ稔の線入れは一発勝負!! 元には戻りません

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 私が製作しているアイテムは、写真のように革の断面とステッチの間に飾りの線を1本入れています。 この線を入れる時に「フチ捻」という道具を使います。 アルコールランプで熱したフチ捻を革に当てる…

刃先がブレないカッターナイフ「GLANZ(グランツ)」を購入しました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 以前から気になっていたカッターナイフ「GLANZ(グランツ)」を購入しました。 このカッターナイフは「刃先がまったくブレない」というのが特徴です。 パッケージの中には、専用の替え刃が3枚と、刃折器…

よく切れるハトメ抜きには気を付けましょう

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 先日、作業中に少し分厚めの革をハトメ抜きで穴を開けたんです。 先端部分は「皮ポンチシャープナー」で研いだ直後だったのですが、革が厚いので抜けが悪く、力を入れた瞬間に指先がすべって自分の皮を切ってしま…

裁ちばさみの収納場所を考えてみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 革の荒裁ちや、布生地などの裁断によく使う裁ちばさみ。 使う頻度は高いので、よく使う工具と一緒に並べておきたいのですが、すでに工具でいっぱいで入れるところもありません。 何かいい方法はないかなぁと思…

アクリル製のステッチンググルーバーを作りました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、来月末のレザークラフト講座で使用するステッチンググルーバー(溝捻)です。 最初はフォークを加工したものや、コンパス的なもので考えていたのですが、操作性や見た目、経費もそんなにかけられないので、自分で…

電池式のカービングヒートペンを使用してみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 以前から気になっていた電池式のヒートペンを使用してみました。 電源は単3の乾電池1本です。 充電式のエネループを入れてみました。 ちなみにこのエネループ、サンヨー時代のものですが、現役で…

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト