メンテナンス・お手入れ

イビザという革に付いた傷を目立たなくする方法

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 このブログでは、イタリアンレザーのイビザという革の記事を何度が書いてきました。 コインケースやペンケース、鉛筆キャップなどで使用した革です。 光沢があってとても綺麗な革ですが、傷が付くと目立ちやす…

新型コロナウィルス感染症対策と皮革

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 以前に「革にアルコールは使用しないでください」という記事を書きました。 [blogcard url="https://marubayashi-leather.com/archives/7949"] &nb…

製作したランドセルのメンテナンス

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は私が製作した息子のランドセルです。 早いもので息子も4年生、写真からも伝わってくると思いますが、色んな箇所が痛んできています。 その度にメンテナンスをしながら使用しています。 今回は前胴の…

革製品にアルコールは使用しないでください

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 最近はアルコールの除菌などの製品を使用する機会が多いと思います。 人間の皮膚に使用できるのだから、革にも使用できると思われがちです。 革に除菌用のアルコールが付着しますと、色が落ちてしまったり、ダメージで…

染めQで革を染めてみました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 いきなりですが、「染めQ」を使って革を違う色に染めてみました。 「染めQ」って何? そもそも「染めQ」とは何なのか、メーカーのホームページから分かりやすく説明してみますと、 ①…

ピカールで工具のメンテナンス

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 上の写真は私がレザークラフトでよく使う工具「フチ稔」。 ステッチの外側にラインを入れる工具です。 使う頻度が多く、汚れも目立ってきたのでメンテナンスしたいと思います。 …

すべての商品をクリーニングしました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 先日のイベント「ひめじアーティストフェスティバル」に出展いたしましたが、屋外イベントでしたので、砂やホコリなどが商品にたくさん付いてしまいました。 なかには、風で飛ばされて地面に転…

籠バッグの持ち手を補強修理しました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今回のブログは既製品の籠バッグの修理依頼です。 可愛らしい籠バッグですが、持ち手の付け根が痛んで中の青い芯材が見えています。 こうなってしまうと見た目も悪いし、強度的にも持ち手が取れ…

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト