作家

今週末はアクア・チッタフェスタ2019に出展します

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今週末の11月16日㈯・17日㈰に出展するアクア・チッタフェスタ2019。 詳細が記載されているパンフレットが公式facebookに掲載されましたので、このブログにも掲載しておきたいと思い…

ウェットフォーミング

ウェットフォーミングは意外と簡単にできます

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 レザークラフトの技法のひとつにウェットフォーミング(革絞り)という技法があります。 Marubayashiの商品を例に挙げますと、写真のような商品です。 革を水で濡らして形を整え…

11月3日は「いいレザーの日」

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今日は11月3日、暦のうえでは「文化の日」です。 11月3日は他にも「まんがの日」「みかんの日」「ゴジラの日」「レコードの日」などの記念日になっています。 そして、革に関…

ローバーミニ用の赤いタンクエプロン

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 ブログのタイトルにもなっている「タンクエプロン」って何? と思われる方も多いと思います。 ローバーミニ(通称ミニクーパー)のガソリン給油タンクに装着するアイテムです。 以…

黒のベルギーレザーを使った万年筆ケース

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 ひとつ前の記事で書きました「赤い1本差しの万年筆ケース」、これと同じ革を使った黒色をオンラインショップ(下記URL)に追加しました。 ▶ https://marubayashi.thesh…

「革の宝石」と呼ばれるベルギーレザーを使った万年筆ケース

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 以前から販売していた万年筆ケースに「ルガトー」というベルギー産の革を追加することにしました。 この革は自然な色ムラがあり、トラ目と呼ばれる筋模様が特徴です。 この雰囲気が万年筆に…

長く愛用できるシンプルな糸切りばさみケース

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 糸切りばさみのケースを作ってみました。 写真の糸切りばさみは、普段使っているお手頃価格のものですが、ケースに入ると良い雰囲気で落ち着いて見えます。 ケースの形は色々と悩みましたが…

捨てマチのペンケースを新調

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 写真は息子のペンケースで、小学校入学の時に製作したものです。 捨てマチ形状で、新品の鉛筆が50本ほど入る少し大きなサイズです。 息子も小学3年になり、毎日使うペンケース…

ダーマトグラフ専用のレザーキャップ

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 私が普段からよく使っている筆記用具に「ダーマトグラフ」という色鉛筆があります。 写真に写っているのが、そのダーマトグラフです。 色鉛筆のように色を塗るという使い方より、文字をチェックした…

レザーソムリエの認証バッチが無償化になりました

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今日レザーソムリエ事務局から封書が届きました。 内容は、認定バッジ無償化による購入費用の返却でした。 今年から、正式に認証バッチが無償になったようです。 公式ホームページにも「合格者に…

2019年11月
« 10月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト