2017年 11月

クリップボードは革より木

新たにA5サイズのクリップボードを作りたいなと思い、製作を進めていました。 ボードに取り付けようと思ったのが、写真のクリップです。 進めていくうちに、革より木のほうが似合うかもしれないと思い、木で試作をしてみました。       使用した木材はMDFという種類で、木材を繊維状にほぐし…

カシメやホックなどを簡単に外す方法

ホックやカシメなどは、レザークラフトをする上で欠かせないパーツのひとつです。 しかし、製作過程で強く打ちすぎて失敗したり、ホックの寿命で交換したい時など、金具だけ取り外したい時があります。     以前は、ニッパや食い切りなどの工具で、金属部分を切って取り外していました。 そうすると、…

木材に菱目打ち?

写真はヒノキにMarubayashiのロゴをレーザー彫刻したコースターです。 ロゴは彫刻ですが、菱目は穴を貫通させました。     そして縫ってみました。 使用した糸は、ビニモのMBT。 太さは#1、ランドセルを縫った時に使った一番太い糸です。 普段あまり使用することがない太さなの…

「明石城 現代の手仕事展」終了しました

遅くなりましたが「アーツ&クラフツ 秋 明石城 現代の手仕事展」が無事に終了いたしました。 イベントにお越しいただいた方、本当にありがとうございました。     心配していた雨ですが、2日とも降ることなく快晴でした。     会場は屋外でしたので、風が吹いたり、近くの木から花粉…

明石城 現代の手仕事展へ初出展します

イベント出展のお知らせです。 今週末の11日㈯、12日㈰は「アーツ&クラフツ 秋 明石城 現代の手仕事展」への出展です。 約1ヶ月ぶりのイベントです。   イベントは屋外での開催、テントでの出展となります。 11日の土曜日は残念ながら雨の予報。 革は濡れてしまうとアウトですので、しっかり…

シャックルキーホルダー

シャックルの形が特徴のキーホルダーです。   シャックルとは写真左上の一番大きなネジが付いた金具のことです。 シャックルのネジを回すと、リングと革バンドを外すことができます。   金具はすべて真鍮製ですので、使っているうちに落ち着いた色に変化していき…

皮漉機 押さえ板のテフロン交換

写真は皮漉機の押さえ板です。 最近、革の漉いた仕上がりが安定しないので色々と考えていました。 ふと、押さえのテフロン板はいつ交換したっけ?と思い見てみました。 よく見てみるとテフロン板に筋が入って、押さえる面が均一になっていません。 これでは漉く革も均一に漉けるはずがあ…

コーヒータイムを楽しくするフィルターホルダー

ヌメ革を使用したコーヒーフィルターホルダーです。 革は、細かなシワ加工したシュリンクヌメ革を使用しています。 キズが付いても目立ちにくい革ですので、末長く愛用していただけると思います。   革ひもが付属していますので、壁やキッチンなど、お好きな場所に吊すことが…

本革の靴べらキーホルダー

レザーの靴べらキーホルダーです。 コンパクトなサイズですので、持ち運びにも便利です。 キーホルダー部分は真鍮製の金具を使用しています。 金具は、板ナスカンが3つ、懐中ナスカンが1つ、合計4つの金具が付いています。 糸はすべて手縫いで仕上げています。 …

2本差しのペンケース

万年筆などを2本収納することができるペンシースです。 ペン収納時も厚みが薄いので、スーツなどの内ポケットにも収納できます。 ペンを差し込むと、ピッタリとフィットします。 ペンの出し入れは、ペンケースの両端を握るようにすれば隙間ができるので、スムーズに取り出す…

2017年11月
« 10月 12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930