レザークラフト技法

革絞りの豆型トレイをプレス中です

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、豆型トレイを製作するための木型です。 水で湿らせた革を先程の木型にセットし、水分が乾燥するまでプレスします。 この時期はまだ寒いですが、部屋の中は暖房を入れているので、2日程で革が乾いてく…

手染めしたアイテムたちを振り返ってみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 普段、手染めをすることは少ないのですが、振り返ってみると意外とたくさんの手染めアイテムが誕生しています。 今回のブログは、そんなアイテムを振り返ってみたいと思います。 定番商品の豆型トレイを手染め…

アクリル刻印の製作

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 今日は、名入れ用のアクリル刻印をまとめて製作していました。 この刻印は、横幅が120mm程の大きさがあります。 名入れ程度の大きさなら、クランプで挟んで刻印可能ですが、大きくなるにつれプレスす…

ステッチのない豆型トレイをショップに追加しました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 黒に近い焦茶に手染めした豆型トレイです。 染料「WA」の焦茶と黒で何回かに分けて重ね塗りをしていきます。 黒っぽく見えますが、よく見ると焦茶で、光の具合や見る角度によって焦茶にも見えます。…

Lizedさんの染料キットを試してみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は先日届いたLizedさんの染料キット、早速試してみました。 まずはPlant OIL(植物性オイル)を革に染み込ませます。 ホームページには、半日から1日ぐらいと記載されていたのですが、オイ…

味わい深い手染めの豆型レザートレイ

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 オーダーをいただいた手染めの豆型トレイ。 濃いめのダークブラウンに仕上げています。   手染めならではの色ムラが良い表情を出してくれます。 ステッチは革より明るいライトブラウンを使用してい…

革を染める染料キットが届きました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 Lizedさんの染料が届きました。 そうです。革を色付けする時に使う染料です。 今まで手染めはあんまりしてこなかったのですが、ちょっとトライしてみようかなという思いが以前からありました。 Ins…

豆型トレイの木型を修理しました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は豆型トレイを製作する時に使う木型です。 6月の終わりに凹型の修理をしたばかりですが、傷みが激しくなってきたので再度交換です。 今回は歪みは少ないのですが、内側が劣化しているため、プレス仕切れ…

いつもと変わらず革に触れています

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 お盆の真っ只中ですが、普段と変わることなく革に触れています。 革絞りをしていた「豆型トレイ」が乾いたので、中と外を白ボンド(サイビノール)で接着です。 白ボンドは接着時に接着面位置を微調整できるし…

汚れた革を使えるように加工してみました

Marubayashiです。 いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 写真は、昨年のイベントに出店していた1本差しの万年筆ケースです。 気が付くと、黒っぽいシミがいつの間にか付いていました。 革絞りの時に発生する鉄粉汚れの方法が使えるかもと、クエン酸で処理し…

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト