レザークラフト技法

2019年アクセスの多かった記事

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 2019年も残り少なくなってきました。 明日30日が仕事納めですが、自宅が工房なので何か思いついたら作業しているかもしれません。 オンラインショップは年末年始もご注文いただけますが、商品…

ウェットフォーミング

ウェットフォーミングは意外と簡単にできます

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 レザークラフトの技法のひとつにウェットフォーミング(革絞り)という技法があります。 Marubayashiの商品を例に挙げますと、写真のような商品です。 革を水で濡らして形を整え…

好評いただいています「豆型レザートレイ」を製作中

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 おかげさまで好評いただいています豆型のレザートレイですが、先日すべて完売してしまいましたので只今製作いたしております。 写真は3日前に木型にセットしたものです。革は水に濡れた状態…

シュリンクレザーに刻印をきれいに押すコツは?

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革を使ったものづくりをしているMarubayashiです。 写真はシュリンクレザーへ刻印したものです。 シュリンクレザーとは、写真のように表面に細かなシワをのような模様がついた革のことです。 表面が平らなヌメ革などは、革を湿ら…

「ファスナーの菊寄せ」や「革の技法」の動画をYoutubeで公開

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。     昨年末にInstgramで「ファスナーの菊寄せ」動画を公開しました。多くの方に見ていただきましてありがとうございます。 予想以上にたくさん方からコメントやいいねを頂きましたので…

革を硬くする硬化剤 使い方のポイントは?

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今回のブログの記事は、革の仕事で使用している「硬化剤」についてです。 ※主に作り手さん向けの専門的な内容になりますので、興味のない方はスルーしてくださいね。 硬化剤ってなに? …

気持ちまで優しくなれる 豆型レザートレイ

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。 淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。       いよいよ明日は「丹波ハピネスマーケット」です。 たった今、準備が完了したところでホッとしています。 イベントの詳しい内容はブログの最後にまとめていますので、ご覧くだ…

革絞りの時間を大幅に短縮する方法

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。   さて、タイトルにもありますが、最近、革絞りの方法を少し変えました。 それによって時間が大幅に短縮することができたので、そのことについて書いてみたいと思います。 ※革絞りについて…

レザーにレーザーを使ってみると

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。 淡路島で革のモノ作りをしているMarubayashiです。 今日はレーザー加工機を使用するために、設備のある神戸へ。 レーザー加工機は、木材やアクリルなどの素材をカットしたり彫刻したりできます。     イベントで使用しているMar…

革のくるみボタンを上手く作る方法

くるみボタンとは、写真のようなホックが革で包んであるものをいいます。       まず最初にホックを包むための革を丸く切り出します。 サイズはホックの約2倍です。     革を漉くには色んな方法がありますが、ここではカッターナイフで漉いています。 革包丁やフレンチエッジャーなど…

2020年1月
« 12月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト