ファスナーの色や種類を選ぶ時のポイント

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

ラウンドファスナー財布など、革製品にはファスナーが付いた製品がたくさんあります。

手芸店などでもたくさん売られていますが、丁度良い色や長さがなかなかありません。

 


私がファスナーを発注する時は、YKKさんから出ている色見本帳をもとに発注しています。

全582色あるので、同じ赤でも正直迷ってしまいます。

あまり考え込まずに第一印象で決めた方が良さそうです。

 


金属部分も、ニッケル、ブラックニッケル、ゴールド、アンティークなど選択できます。

主にニッケルを頼むことが多いですね。ゴールドは経年変化で茶色っぽくなるので使うことが少ないです。

 


ブラックの塗装タイプもありますが、塗装しているので滑りが他の金属と比べて劣る気がします。

使っているうちに付いてしまう細かなキズも気になります。

 

納期や送料がかかりますが、自分好みのファスナーが選べるのは嬉しいことです。

私がいつも発注しているのは、1本からでも注文できる三協ファスナーさんです。

 

ファスナーが通販できる主なショップをまとめましたので
参考にご覧ください。

三協ファスナー
YKKの正規販売店。豊富なグレードと布地や金属もカラーオーダー可能です。スライダーも単体で販売されています。

 

ばれっと
スタンダードやコイルファスナーはもちろん、エクセラは幅広タイプやメートル売りもされています。

 

レザークラフト・ドット・ジェーピー
スタンダードは豊富なカラーバリエーションが魅力です。YKKの「OLD AMERICAN」が購入できるのは嬉しいです。

 

レザーマニア
YKKのスタンダードはもちろん、エクセラライトの「ルミナ」も販売されています。エクセラはカラーバリエーションが豊富なのが嬉しいです。

 

レザークラフト・フェニックス
YKKのスタンダード、エクセラ、ルミナも販売されています。特注品になりますが、WALDES製のファスナーも取り扱っています。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる