クリップボードは革より木

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

新たにA5サイズのクリップボードを作りたいなと思い、製作を進めていました。

ボードに取り付けようと思ったのが、写真のクリップです。

進めていくうちに、革より木のほうが似合うかもしれないと思い、木で試作をしてみました。

 


使用した木材はMDFという種類で、木材を繊維状にほぐして成型したものです。

水には弱いですが、反りにくいので使用することにしました。

 


MDFをそのまま使用すると、とても味気ない雰囲気に仕上がってしまいます。

アンティーク感も出したいので、表面をヤスリがけしました。

 


ヤスリがけをした表面に、ブライワックスというワックスで仕上げをしました。

ほどよいアンティーク感が出て、良い雰囲気に仕上がりました。

ワックス効果で水分も防ぎやすくなるので、水に弱いMDFの耐水性も上がりました。

 


クリップはpenco製を採用。

 


止め金具は「シカゴスクリュー」と呼ばれる真鍮製の組ネジで止めています。

 


木や金属の良い味がひとつになり、全体的に良い雰囲気になりました。

 


薄い紙を挟む場合は、クリップのバネの力が強いので、紙が少し波打ってしまいますので、付属の樹脂シートを一緒に挟むことをおすすめします。

看板代わりに何かを挟んでも良いですし、メモ用紙を挟んでも良い雰囲気になると思います。

 


裏側は「M」のロゴマークをレーザーで彫刻しています。

 


大きさ:横168×縦252×厚さ35mm(A5サイズ用)
素材
・クリップ:ニッケル(penco製)
・ボード:MDF(厚さ5.5mm)
・ネジ:真鍮
・樹脂シート:ポリプロピレン

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる