曲線が丸くて綺麗なレザートレイ

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

新しい形のレザートレイを製作しました。

このトレイ、直線部分がひとつもありません。

 


大きさが分かりにくいので、手の上に乗せてみました。

底も丸くなっているので、触れるとシーソーのようにしばらく揺れています。

 

P
このトレイは、市販の金属トレイに沿わせて型を取りました。

この金属トレイを店頭で見た時に、この形を革で作りたくて、すぐに購入したのを覚えています。

形を沿わせるために、革は水でよく濡らしておきます。

金属トレイに沿わせるように革を伸ばして形を整えます。

 


写真のものは1枚の革で仕上げ、硬化剤を塗って硬くしています。

2枚の革で仕上げるともう少し重量感も出て、しっかりとした仕上がりになると思います。

 


使用している革は一般的なオイルヌメですが、傷や血筋が多い部分だったので、ペーパーでスクラッチ加工をしました。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる