ワークショップ「ARTものづくり体験」が無事に終了しました

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今日は、あさひGreenFamily・SundayClubさんが開催されているワークショップ「ARTものづくり体験」の講師をさせていただきました。

 


場所は兵庫県神戸市にある「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」、コロナ禍での開催でしたが、10名もの方が参加してくださいました。

 


今回のワークショップで作るのは「マルチレザーケース」です。

ペンケースや眼鏡ケース、通帳ケースなどにもなるマルチなケースです。

 


使用した革は、レザークラフト・フェニックスさんのソフトヌメ。

使い込むほどに味わい深い色になり、艶も増していく魅力的な革です。

 


革はナチュラルなヌメ色ですが、糸はお好きな色を選んでいただきました。

ワークショップの時間が2時間でしたので、金具の取付や部分的な穴開けは済ませた状態でのスタートとなりました。

 


レザークラフト初心者の方がほとんどでしたが、時間が経つにつれて慣れた手つきに変化してゆくのが感じ取れました。

 


本来はお皿を立てですが、作業するアイテムが挟めることで、両手が使えて便利なので、ワークショップに活用しています。

前回のワークショップでは時間がかなりオーバーしてしまいましたが、今回は予定どおりの時間配分で進行することができてホッとしました。

 


最後の少し余った時間に、いつも子ども向けのワークショップで使用する動物の革も見ていただきました

アザラシやカエル・イノシシの革など、普段見ることの少ない動物の革にも興味を示されていました。

 


最近はイベント等の数も減り、久しぶりのワークショップでしたが、私自身も色々と楽しませていただきました。

 


今回は、大変な状況の中にもかかわらず、たくさんの方に参加していただきまして、ありがとうございました。

また、ワークショップを開催していただきました「あさひGreenFamily・SundayClubさん」、場所を提供してくださいました「デザイン・クリエイティブセンター神戸さん」、ありがとうございました。

 


色々な方のおかげで、革の仕事ができていることにも感謝できた1日でした。
本当にありがとうございました。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる