重厚感あふれるダークブラウンのグラデーション染め

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

ここ最近、染色の機会が少し増えてきました。

いくつかの染料を使用していますが、今回の記事に使用したのは、Lizedさんの染料です。

 


私が下手なだけかもしれませんが、かなりの確率で液を垂らしてしまいます。

 


ラベルは汚れてしまうし、マットにもしっかりと液ジミができています。

定着が良いから、色が付いたらなかなか落ちません。

誤って皮膚に付いたら、1週間くらいは色が落ちません……。

 


そこで今回からスポイトを利用することにしました。

購入したのは5mL用の100本入り。

 


1回の染色で最低3本は使用するので、意外に早くなりそうです。

 


てるてる坊主のようなものは、染色時にインクを染み込ませて使用します。

 


最初に薄い色を全体的に塗ったあとに、濃い色でグラデーションにしていきます。

 


乾いたらトップコートとコーティングワックスを塗っていきます。

 


トップコートを2回塗ります。

色落ちを防いで表面を保護します。

 


仕上げにコーティングワックスを塗れば、染色の完了です。

今回染めた革は、シワが多い部分だったので、自分用のクリップボードで使用することにしました。

 

記事に出てきた Lizedさんの染料とスポイトは、下記のサイトで取り扱っています。興味のある方は是非ごらんください。

created by Rinker
アズワン(AS ONE)
¥1,289 (2023/03/21 04:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

   

 

 

コメント

コメントする

目次