レザークラフト

革絞りのレザートレイ — 完成編 —

豆型のレザートレイを、革絞りという技法で製作しました。       以前にもこのような豆型のトレイは製作していたのですが、より立体的にしたいと思い、革絞りの技法を用いました。     豆型の形状はよく似ていますが、深みのある曲線に仕上がりました。   …

革絞りのレザートレイ — 製作編 —

豆型のレザートレイを、革絞りという技法で製作しました。       革絞りで使用する木型です。       絞る前に、革をぬるま湯にたっぷりと浸します。 繊維の奥までしっかりと水分が染みこむまで、数分間浸します。       トレイの内側になる革を凸…

立クリップ

レザークラフトで材料を切る方法は色々ありますが、私は「立クリップ」を使っています。       使い方は、切りたい材料の上に型紙を乗せて、立クリップで挟みます。 複数カットする時は、枚数分すべてを挟みます。       そして、型紙を定規にして材料を切…

1本差しのペンケース ピンク

 ひとつ前の記事で1本差しのペンケース(こげ茶色)を掲載しましたが、同じタイプのピンク色バージョンです。 (※ひとつ前に書いた1本差しのペンケースの記事はこちら)       万年筆などのアイテムは数多くありますが、ピンク色の革を使用したものが少ないので、製作してみました。 万年筆な…

1本差しのペンケース

 以前に2本差しのペンケースを掲載しましたが、同じタイプの1本バージョンです。 (※以前書いた2本差しのペンケースの記事はこちら)       万年筆など、傷が付きやすいボディーをしっかりと保護します。 サイズが小さいので、他のペンと一緒にペンケースに収納することもできますし、単体で…

ラジアスゲージ(R定規)補充完了

完売していましたラジアスゲージ(R定規)の在庫を補充しました。       ありがたいことに、予約などの問い合わせを多数いただきました。 ありがとうございます。 月末の補充予定でしたが、少し早めて補充いたしました。       型紙などのライン引き…

ミニサイズのレザートレイ

 以前にも、ブログやInstagramで何度か登場したミニサイズのレザートレイです。       よく使うアクセサリーを入れたり、お気に入りの小物を入れて飾っても可愛らしいです。       写真で見るとサイズ感が分かりにくいですが、直径が5cm程のミニサ…

革絞りのスタンド

写真は以前に革絞りで使用した時にできた端材です。 (※端材になる前の革について書いた革絞りの記事はこちら)    この端材は2つあり、処分するには勿体なくて、どうにか形にしてあげたいなと思っていました。 せっかく大きな木枠で絞った革だし、革になる前は生きていた動物の皮だったわけ…

ラジアスゲージ(R定規)完売間近

以前に製作したラジアスゲージ(R定規)が、おかげさまで完売間近になりました。 あったらいいなという思いから、オリジナルで作成した定規です。 (※詳しくは以前に書いた記事を参照ください)       イベントの出展でも、モノづくりをされている方などに好評で、たくさんの方に…

グラデーション糸で手縫い

グラデーションの糸を使って、手縫いをしてみました。 上の写真は完成したものですが、通常の縫い方をすると、このような綺麗なグラデーションには仕上がりません。     通常どおり縫っていくと、このようなグラデーションになります。 銀ペンで印を付けた所が縫い始めです。 想像し…