革のマッチ箱を作ってみました

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真は引き出しの奥にしまい込んでいたマッチです。

こういうモノを見ると、職業柄どうしても革を巻きたくなります。

 


早速、革を巻いてみました。想像していたとおり、いい感じになりました。

 


ライターもマッチも同じ火をつけるもの。

 


しかし、火をつける時に手から伝わる感覚はまったく違ってきます。

マッチの方が手間がかかりますが、危険な火を扱っている感覚が伝わります。

最近はマッチを使うことが無くなってしまいましたが、これを機にちょっと使ってみようかなと感じました。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる