子ども向け革工作の準備をしています

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

2018年の11月に、子ども向けの革工作を行いました。

その時に、私の地域でも行ってほしいと声を掛けていただきました。

その革教室が来週8月6日㈫に開催されます。

 


革教室の内容は、以前に行ったものと同じで「革のキーホルダー」作りです。

キーホルダーを作るだけではなく、動物の命あるものから革ができることの話もしようと思っています。

 


キーホルダーの元となるパーツは用意しているので、色々と組み合わせれば完成しますが、子ども達が革の端切れから好きな形に切っても良いようにしてます。

子どもの柔らかい自由な発想で、色んな形にしてほしいなと思っています。

 


サイズは小さいけど、色鮮やかで使いやすい革。

 


ストラップなどのヒモに出来そうな長い革。

 


少し大きめの革。分け合いながら大切に使ってね。

 


モチーフを抜いたあとの革。何かに使えるかな?

 


モフモフした羊さんもいます。

 


ステッチやファスナー等が付いた革。子どもの発想で何かに変身して欲しいです。

 


色々な動物の革も持っていきます。

半裁(牛一頭の半分)の大きな革も持っていこうと思っています。

見たり、触ったり、匂ったり、五感で色々と感じて欲しいです。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる