ファスナーの引き手を変えるだけで雰囲気が変わります

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

イラストはファスナー引き手のデザインです。

他にスライダーという呼び方もします。

 

ファスナーを開閉する時に必ず手に触れるパーツなので、引き手の形が変わるだけで印象が変わってきます。

製品の形状や使い手の好みなどによっても形を変えます。

 

製品と同じ色の革で統一感を出すのもいいし、違う色でワンポイントにするもよし。

色と形で自分の好みを自由に表現することもがきます。

 

そして、ファスナーを開閉する時に力がかかる場所なので、耐久性も必要とされる重要なパーツです。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる