フェリシモさんで「親子で楽しむ革のワークショップ」を開催しました

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今日は神戸市にあるフェリシモさんで「親子で楽しむ革のワークショップ」を行いました。

 


小学校低学年の子どもさんも参加されていたので、革はどうやって作られるのか、命ある動物の皮から革になるお話もさせていただきました。

 


牛や豚以外にも、色々な動物の革を持参していたので、普段見ることのない革に皆さん興味津々でした。

 


大きな牛革も持参していたので、一緒に見たり触ったりしていただきました。

後半は親子で革のワークショップを楽しんでいただきました。

 



ペントレイやコインケース、オリジナルのキーホルダーなど色々なアイテムが出来上がりました。

金具の色も3色用意しておいたので、同じ色の革でも見た目の印象が変わり、作る方の個性が出たのではないかと思います。

 


ワークショップで使用した「皮ポンチ」や「ハンドプレス」は、一般的に使われることが少ない工具です。

しかし、綺麗な穴が開いて、金具がしっかりと止まるのを見て、とても気持ち良かったそうです。

 


前日に作業台を取り付けたハンドプレスも、いい仕事をしてくれました。ありがとう。

最後の片付けは、皆さんにも手伝っていただいてとても助かりました。ありがとうございました。

 

久しぶりのワークショップイベント、たくさんの方に革を楽しんでいただき、私も嬉しかったです。

今回、このようなワークショップにお声をかけていただき本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる