「革の宝石」と呼ばれるベルギー産の革を使った万年筆ケース

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

以前から販売していた万年筆ケースに「ルガトー」というベルギー産の革を追加することにしました。

 


この革は自然な色ムラがあり、トラ目と呼ばれる筋模様が特徴です。

この雰囲気が万年筆にとても似合っています。

ルガトーは別名「革の宝石」と呼ばれている上質な革です。

 


ルガトーの革の雰囲気に合わせるために、ステッチの色をシャンパンゴールドにしました。

革と同色でも良いのですが、シャンパンゴールドの方が高級感も出て、万年筆にも良く似合います。

 


ステッチはすべて手縫いで仕上げています。

通常の手縫いは、表が斜め、裏が直線になるのですが、どちらも斜めになるように仕上げています。

 


オンラインストアには、1本差しのレッドを掲載していますが、徐々に色のバリエーションを増やしていきたいと思います。

色は「レッド」「グリーン」「ブルー」「ブラック」の4色を予定しています。

完成しましたら、またInstagramやブログで紹介したいと思います。

 

万年筆ケースはオンラインショップで取り扱っています。興味のある方は是非ご覧ください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる